安全への取り組み

関西低温の安全への取り組み

記録・分析・防止の積極的な対策

事故の防止を目的とした安全管理体制の構築と
輸送の安全確保のための継続的な啓発を実施

運輸安全マネジメント

全従業員の常に高い意識・行動の変革を目指す

関西低温グループは運輸安全マネジメントに積極的に取り組み
定期的に安全大会を開催しています。
事故報告に関する社内規程を制定し、細やかな事故についても
記録・分析を継続することで、的確な事故対応と
将来の事故の防止に資する取り組みを実施しています。
※国土交通省の運輸安全マネジメント制度は、企業の品質管理の
自己評価基準である ISO9000を参考に取り組みを定めた制度です。

乗務員マニュアルの制定

施策立案後マニュアル化し実行度アップ

発生する危険を徹底検証。
未然に防止できる対策を見いだし全員が認識し確実なものに。
|| 基本安全3則 ||
1. 始業点検を確実に行い安全速度を守る
1. 安全を守る責任を自覚し、安全確認を励行する
1. 踏切、交差点、横断歩道の一旦停止や徐行は念には念

運行管理者資格の推進

運行管理者資格の取得で安定した仕事

トラックの安全運転に関する基礎知識から法令、車両整備、
乗務員の過労防止や福利厚生に係わる労務管理等
幅広い知識を有する運送事業のエキスパートを育成するための国家資格です。
関西低温グループでは、全従業員にこの資格を推奨しています。

関西低温グループが実行する運輸安全マネジメント
基本理念 関西低温グループは、貨物自動車運送事業者として
輸送の安全の確保が最も重要であると認識し
絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
スローガン 意識が変われば行動が変わる。もったいない事故をなくそう!
輸送の安全に関する方針 1. 社長は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し
従業員に輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させ
また、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。
2. 安全マネジメントを確実に実施し
全従業員が一丸となって業務を遂行する事により
絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
3. 輸送の安全に関する情報について、可能な限り公表します。
4. 輸送の安全に関する計画を作成し、実行、チェック、改善を継続的におこない安全性の向上に努めます。
5. 本方針は、公開可能な状態で維持いたします。
本年度輸送の安全に関する目標 輸送の安全向上活動は、企業の社会的な責務であり
また当社が貨物運送事業者の一員として
信頼される事業活動をおこなう上で最も重要であります。
本社・支店・営業所の各推進委員会は、輸送の安全向上活動の要として
それぞれの立場で社員の輸送の安全向上活動の取り組み意識を高め
企業理念や輸送の安全関連法令を遵守し、
以下の重点事項を柱に積極的な取り組みをおこないます。
本年度輸送の安全に関する重点項目 1. 重大事故ゼロ
2. 人身事故ゼロ
3. 車両事故前年度比半減
4. 物損事故ゼロ
5. 法令遵守と安全輸送
食品輸送

うまい!を運ぶ、低温のプロ

食品輸送

潤滑に時間を短縮する強み

食品輸送

記録 分析 防止 積極的な対策

食品輸送

前年対比3%の燃費削減

このページのトップへ

SITE MAP
(C) KANSAITEION CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED